ふくい科学学園 NPO法人 Fukui Science Education Academy

事業報告

R元年度事業報告

平成30年度事業報告

平成29年度事業報告

平成28年度事業報告

平成27年度事業報告

平成26年度事業報告

平成25年度事業報告

平成24年度事業報告

平成23年度事業報告

平成22年度事業報告

平成21年度事業報告

コンテスト

 写真コンテスト

 高校生グループコンテスト

講演会

 H24.11.10講演会

 H25.11.16 講演会

写真教室

今までに受けた助成金

今までに掲載された新聞記事等












事業報告


平成22年度事業報告
1.科学実験教室

 対  象:小学校高学年(4,5,6年生)

 開催場所:アオッサ7階、または6階

 開催日時:月2回、9:30〜12:00

第 1回: 4月10日(土):「液体の圧力と浮力」(担当:香川、栗原)

第 2回: 4月24日(土):「大気圧の実験」(担当:香川、栗原)

第 3回: 5月 8日(土):「高分子の不思議な世界」(担当:葛生)

第 4回: 5月22日(土):「波の実験」(担当:香川、栗原) 

第 5回: 6月12日(土):「光の干渉・回折」(担当:香川、栗原)

第 6回: 6月26日(土):「雲・空・夕焼けの色 」(担当:香川、栗原)

第 7回: 7月10日(土):「望遠鏡を作ろう」(担当:香川、栗原)

第 8回: 9月 4日(土):「音の実験」(担当:香川、栗原)

第 9回: 9月18日(土):「生物の実験」(担当:前田)

第10回:10月2日(土):「放電と宇宙線を見る」(担当:香川、栗原)

第11回:10月16日(土): 「身体運動を科学する」(担当:吉澤)

第12回:11月 6日(土): 「力と運動の法則」(担当:香川、栗原)

第13回:11月20日(土): 「光の直進と反射」(担当:香川、栗原)

第14回:12月 4日(土): 「物が水に溶ける不思議」(担当:高木)

第15回:12月18日(土): 「熱の科学」(担当:葛生)

第16回: 1月8日(土):「光の屈折と虹の仕組み」(担当:香川)

第17回: 1月22日(土): 「静電気の不思議」(担当:香川、栗原)

第18回:2月12日(土):「レンズと水レンズ顕微鏡」(担当:香川)

第19回: 2月26日(土): 「人工雪の実験」(担当:香川、栗原)

第20回: 3月12日(土): 「公開発表会の準備」

第21回: 3月19日(土): 「公開発表会」

(参加人数:74名(実験教室児童含む)) 

2.合宿

7月17日(土)、18日(日):

合宿 (奥越高原青少年自然の家)、児童32名、父兄3名参加

(ふくい市民活動基金助成金応募:24万円の補助)

3.福祉医療機構助成金事業

「科学の楽しさで団塊世代と児童をつなぐ事業」:

 実験教室(大人の実験教室に続き児童の実験教室

、大人10:00〜11:00、児童11:00〜12:00)

 福井市春山公民館協力(大人6−9名、児童15−25名参加)

 開催場所:春山公民館

1) 6月19日(土): 「目で見る光の科学」

2) 7月 24日(土): 「運動の実験(高学年)」

3) 8月 3日(火): 「運動と波の実験(低学年)」

4) 8月 9日(月): 「波の実験II(高学年)」

5) 8月24日(土): 「光の実験(低学年)」

6) 9月 11日(土): 「大気圧・水の圧力の実験 」

7)10月 9日(土): 「音の実験」 

8)11月13日(土): 「光の反射」

9)12月11日(土): 「光の屈折」

10)1月15日(土): 「レンズ,水レンズ顕微鏡」

11)2月19日(土): 「人工雪の実験」

12)3月 9日(土): 「静電気の実験」

(実施報告書、冊子作成)

4.それ以外の活動

1)22年5月29日(土): 明新小学校において実験教室             

(子供会主催)、10:00〜12:00、児童60名参加

2)22年6月 5日(土): 明新小学校において実験教室               

(子供会主催)、10:00〜12:00、児童50名参加

3)22年8月 1日(日): 県立図書館、夏休み企画 「科学あそび会」、          
          13:00〜14:00、15:00〜16:00    親子 40組参加  

4)22年8月28日(土): 円山小学校において実験教室                 

 (PTA主催)、10:00〜12:00、児童60名参加

5)22年9月 5日(日): FBCフェスタ2010、エコライフワールド

    「微小ビーズを用いる摩擦の無い装置」(展示)

5)22年10月15日  : 京都府木津川市教員研究会研修会               

  (教育委員会主催) 

  木津川、小学・中学の理科教員30名参加、13:30〜16:30

  内容:「身近な材料を用いた教材開発」――(力・波・音)

6)23年1月23日(日) :大阪私立中学校高等学校理科教育研究会物理部会研修会

      高校物理教員15名参加、14:00〜16:30

      場所:追手門学院大手前中高等学校

      内容:「微小ビーズを用いる摩擦の無い力学演示実験装置」

7)23年1月28日(金) :ワンコイン座談会(実験教室父兄懇談会)

      8名参加、10:00〜12:30

      場所:アオッサ、706室

5.新聞・テレビ等での広報

1.福祉医療機構事業を春山公民館で実施する記事: 22年6月18日、福井新聞

2.春山公民館実験教室第1回に関する記事: 22年6月20日、県民福井

3.ふくい科学学園紹介:「すごいぞ科学実験」22年6月29日、福井新聞

4.ふくい科学学園紹介:22年8月15日〜8月30日、ケーブルTV(市民協働・国際室)

5. まちづくり協働最前線 ふくい科学学園紹介:22年9月10日  市政広報FUKUI

6.ふくい科学学園紹介:22年10月25日、「きらり情熱人」の中で、福井放送、

7.ふくい科学学園紹介:23年2月号 グラフふくい

8.実験教室発表会の記事:23年3月20日 「こどもタイムズ」 福井新聞

9.市民活動基金助成成果発表会の記事:23年4月19日 福井新聞 、県民福井

6.正会員数

 現在26名

7.実験教室児童数(アオッサ教室)

 登録数:32名 (3月の時点) (実質参加者:26〜27名)